過去問演習を繰り返そう!早稲田大学文学部の『国語』対策と勉強法

過去問演習を繰り返そう!早稲田大学文学部の『国語』対策と勉強法

こんにちは、早稲田大学文学部2年生です。
センター英語50点の僕でしたが、1年で早稲田に現役合格できました。
その秘密こそ、徹底的に早稲田の入試対策をすること。
その中で気付いたこと、お教えいたします。
是非、目を通していってください。

自己紹介

こんにちは。質問ありがとうございます。早稲田大学文学部2年のものです。私自身、第一志望が早稲田大学文学部でしたので、合格するため日々勉強していました。早稲田において、最も合否に関わるのは国語と言われています。文学部ならばなおさらでしょう。私が入試対策の中で気付いたことをふまえて回答したいと思います。

早稲田文学部の『国語』の特徴

早稲田大学文学部の国語は、現代文二問、古文漢文それぞれ一問で構成されています。
文学部というだけあり難易度は高く、他大では正答でも、早稲田では正答にならない場合があります。本文から、1ミリでもずれた要素があれば間違いとなるからです。一見すると正解の選択肢が二つあっても、小さな誤りがどちらかに含まれおり、それを見抜かなければならないのです。つまり、正確無比な読解力を要するわけです。また、現代文には必ずと言っていいほど空論補充問題があるのも大きな特徴でしょう。
古文漢文も現代文同様、難易度は高く設定されています。それぞれの大きな特徴として、古典には知識問題があること、漢文に白文を用いた解釈問題があるということが挙げられます。

特徴に基づいて実際に行うべき対策と参考書

現代文、古文漢文どれも何度も過去問を解いてください。文学部に限らず、文化構想学部も過去問の傾向が近似しているのでぜひ解いてください。問題傾向は違いますが、早稲田大学の他学部の国語を解くのも良いでしょう。過去問演習は入試攻略の大前提ですので、以下の対策を踏まえつつ、過去問を何周も解くことをオススメします。

現代文

前述したとおり、文学部の国語は些細な誤りも許容しません。この些細な誤りを本文から読み取り、正答の選択肢を選びぬく必要があるのです。そこで必要とされるのが読解力です。文構造を見抜く力と言い換えてもいいでしょう。長い一文の主語と述語だけ抜き出す力、問題文から見つけ出したキーワードをもとに回答に絡む根拠を見つけ出す力などなど細かく言えばきりがありません。
これらの力を磨くために、①コンスタントに評論文問題を解くこと。②答え合わせをした後に、正答の根拠を本文から見つける復習をすることをオススメします。
またこういった演習に加えて、「現代文解法565パターン」などの板野博行著の参考書をオススメします。「現代文解法565パターン」は文構造のパターンをまとめたものですので、この参考書を頭に入れるだけでぐっと読解力は上がるでしょう。①「現代文解法565パターン」を頭に入れる→②センター過去問や演習問題で文構造を実際に見極める練習をする→③早稲田の過去問を解く という勉強の流れがオススメです。①が無くとも量さえこなせば十分な力はつくと思います。

古典

読解問題のほかに単純に知識を問う問題や、文法問題も含まれています。ですので文章演習だけでなく、文法問題も解くと良いでしょう。センターレベルの古文は、奥まった文法知識がなくても読めてしまう文章がほとんどです。それ故に、文法知識はそこまで深く身につけていないという方もいるかもしれません。細かい知識や、文法ルールが活きる問題ですので、ぜひ文法知識を見直してください。また、単純な古典知識等は「国語便覧」などで確認するといいでしょう。

漢文

漢文では古文同様、文法知識が深いレベルで必要とされます。返り点をどう読むかのルールだけでは足りず、返り点をつける際のルール(返読文字など)もしっかり身につけなくてはなりません。しかし覚えてしまえば、毎年必ず出題される白文を使った問題は攻略できるでしょう。

見込める得点と+αの学習法

以上の対策を完璧にやりきれば、75点満点中60点は確実でしょう。あとは如何に演習をこなして、読解の精度を上げるかということと、語彙力をどこまで増やせるかにかかっていると思います。まれにですが、現代文の空欄補充問題等で、本文の読解とは別に語彙の知識が回答に関わる場合があるからです。しかし、語彙力はあくまで上記の対策を完璧にやった上でとるべき対策です。
以上で回答を終了します。参考にしてください。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 4aac65a1 3e1b 47bf 8328 6dfb870fa1a5

HayaSick

早稲田大学文学部の2年生。 偏差値54の公立高校卒。 センター英語50点スタートで一年で早稲田受かりました。 「大学受験で一発逆転したい!」そんな方のお力になれると思います。 また、予備校での指導経験あります。 どんな奴が一発逆転できるのか、もしくは出来ずに挫けてしまうのか そんなことを皆さんにお伝えできればと思います。 根性論大好きです。 人生において、なかなか頑張れる機会は多くないと思います。 頑張ろうと思っても、頑張る舞台がなければ人間頑張りにくいものです。 受験はそんな数少ない「頑張る舞台」です。 人生をかけた最高の青春だと思います。 一緒にがんばりましょう

カテゴリー 一覧