長文を読むための単語を知る!現役早大生による「速読英単語 必修編」のススメ

長文を読むための単語を知る!現役早大生による「速読英単語 必修編」のススメ

こんにちは、現役早大文学部2年生です。
英語を勉強するうえで、誰もが最初に取り掛かるのが英単語。
自分に合った単語帳を見つけることは、英語学習の良いスタートを切る上で必要不可欠。
私自身の勉強法と成績の推移と合わせて、おすすめの単語帳を紹介させていただきます。
ぜひ、参考にしてください。

こんにちは。早大文学部2年生です。
本日紹介するのは「速読英単語 必修編」。私が人生で初めて手に取った単語帳であり、受験直前期まで使い続けた単語帳です。

この参考書の特徴

「速読英単語 必修編」の特徴は、単語帳なのに長文が載っているということです。
この単語帳は見開き 左に長文、見開きみ和訳文、長文の中で扱った単語リストの3つで構成されています。そして全部で7つのステージに分けられており、1ステージにつき10本の長文が記載されています。ですので、この一冊だけで70本の長文が読むことができます。単語の数も、長文で扱われた単語だけで約1900語、関連語、派生語を含めると約3100語とボリューミーになっています。

この参考書の長所・短所

長所

何と言っても、長文が70本も載っているということです。
長文といっても、難易度別に分けられているので、最初から「とても読めない」レベルのものは出てきません。また、長文を読み解くうえで必要な単語はほとんど次の見開きで、単語リストになっているので分からない単語をすぐに学ぶことができます。

短所

本書全体の難易度が挙げられます。この速読英単語はあくまで「必修編」なので、あまりにも基本的な英単語は出てきませんし、ハイレベルの英単語も同様に出てきません。本書の中で難易度別に分けられているとはいえ、あくまでも必修編の範囲を超えることはありません。ですので、上位大学を目指す受験生にはやや向いていないかもしれません。

この参考書をオススメするレベル

長文を読み慣れていない受験生、単語量に不安がある受験生、また早めにスタートを切りたい高校1、2年生にオススメです。
この参考書が難しすぎる高校生→速読英単語入門編
この参考書が簡単すぎる高校生→速単英単語上級編、単語王

実際に著者が使っていた時期と成績の推移

私自身の使っていた時期、成績の推移を示しておきます。参考書を選ぶときの参考にしてください。

時期

本格的に使い始めたのは高校3年時より受験期直前まで。夏までに3周ほどして、夏以降は音読教材として使っていました。大体内容をマスターしたかなと感じた秋半ばからは、速読英単語上級編も併用していました。

成績の推移

《使用前》
高校2年1月 センター同日試験英語 50点
《使用後》
高校3年6月 センター模試     128点
高校3年1月 センター試験本番英語 174点

自分の単語力、長文力がどの程度なのか、力試しに使ってみてください。

この参考書を使ったおすすめの勉強法

1〜3周目

長文は目を通す程度で、単語リストをメインに学習しました。基本は声に出して、覚えられないものはノートに書き出していきました。

4周目以降

長文に出てくる単語を一通り頭に入れた後は、ひたすらに音読をしていました。この時、単語リストで扱った単語は発音記号が付いているので、長文にアクセントだけ書き込み、単語の発音をチェックしつつ音読をしました。
また一度全文を読んだ後は、一文読んでは一文訳すを繰り返す精読をやりました。

最後に

いかがでしたか。
英単語帳の種類は数多く、次々と新しいものが出てきます。その中で自分に合った一冊を見つけることはとても難しいことです。
このレビューが、そんな一冊を見つける手助けになれれば幸いです。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 4aac65a1 3e1b 47bf 8328 6dfb870fa1a5

HayaSick

早稲田大学文学部の2年生。 偏差値54の公立高校卒。 センター英語50点スタートで一年で早稲田受かりました。 「大学受験で一発逆転したい!」そんな方のお力になれると思います。 また、予備校での指導経験あります。 どんな奴が一発逆転できるのか、もしくは出来ずに挫けてしまうのか そんなことを皆さんにお伝えできればと思います。 根性論大好きです。 人生において、なかなか頑張れる機会は多くないと思います。 頑張ろうと思っても、頑張る舞台がなければ人間頑張りにくいものです。 受験はそんな数少ない「頑張る舞台」です。 人生をかけた最高の青春だと思います。 一緒にがんばりましょう

カテゴリー 一覧