滑り止め?受験の練習? 国公立大志望者の私立受験について

滑り止め?受験の練習? 国公立大志望者の私立受験について

受験校選びは受験を制する上で非常に重要な要因となっています。国公立大の志望者でも、私立大を受験をするという方も多いのではないでしょうか。このコラムでは私の経験も踏まえ、併願校の選び方や対策法を書いています。参考にしていただければ幸いです。

こんにちは。一橋大学経済学部の4年生です。
国立大志望者の中でも、国立大1校のみ受験するという方は少ないのではないでしょうか。実際、私も私立をいくつか受験しています。ここでは私自身の経験も含め、併願する大学の選び方や、対策方法について書いていきたいと思います。

私立を受けるメリット

1.滑り止めになる

やはり、滑り止めで私立を受験するという方が多いのではないでしょうか? 浪人するかもしれないという不安は、受験本番が近づくにつれてどんどん増してきます。学費の問題もありますが、家族と相談したうえで滑り止めの私立を受験することは良い事だと思います。

2.受験の練習になる

初めての事に極度に緊張したり、本当の力が出せないと言う方もいるでしょう。私立入試を使って、受験本番というものに慣れるというのも良いと思います。ぴりぴりした雰囲気の中で力を出し切る訓練になります。

私立を受けるデメリット

1.対策に時間をとられる

第一志望はあくまでも国立大のため、併願する私立対策に時間を取られ、本質を忘れてしまってはいけません。しかし、対策なしで合格できるほど甘くないので、自分の中でどのくらいの配分で勉強していくかを考えることが重要です。対策法に関しては後述します。

2.体力的な問題

入試というものはかなりの体力を消耗します。2月末の国立大入試の前に息切れを起こさないように気をつけましょう。2月前半から私立受験を始めると、体力も時間もかなり取られるので、受験校を絞ることも重要です。私の場合は、3校受けました。

特に地方在住の方は、受験に伴って東京や大阪への長期滞在が必要にとなります。慣れないホテル暮らしや外食で体調を崩しやすくなるでしょう。それを防ぐためにも、やたらめったら受験するというのは避けたほうが良いかと思います。

受験校の設定方法について(自分のエピソード)

まずは、第一志望で必要な科目と共通点が多い併願先を見つけることが先決です。私の場合は一橋大学経済学部志望で、文系のわりに数学を勉強していたので、慶應の商学部や経済学部をA方式(数学を使用)で受験しました。

不安でたくさん受験したいという方もいるかもしれません。前述の通り、時間や体力の問題からで、手当たり次第に受けることはなかなか難しいです。私感ですが、最大5校くらいが目安だと思います。そこで私は、自分が最悪そこに行っても納得できると思える大学・学部だけ受けるようにしていました。個人的には、それで受からなかったら浪人すればいいという割りきった感覚でした。
自分のレベルよりはるか下の大学に通うことは精神的に辛いですし、後々のコンプレックスになったりする場合もあるので注意してください。

また、皆さんセンター試験は受験すると思うので、センター利用入試も使えるかもしれません。MARCHクラスの大学であれば、センター試験8割程度で一部の有名学部を除いては合格できます。

私立対策はどうした? 気をつけること

まずは赤本の冒頭に掲載されている、「傾向と対策」を読み込んでいました。上手くまとまっているので、対策に時間が取れないなりに効率を上げることができます。
対策としては、3年分の過去問をやっていました。早慶などは、第一志望で本気の受験生も多いので、ちゃんと対策しなければ簡単には合格できないと思います。しかし、3年分より多くやると、国立大の対策に充てる時間が減りすぎてしまうため、バランスを取ることが重要です。

一橋大の模試判定が悪かった私は、いっそのこと早慶の勉強だけして、そっちに逃げたほうが楽ではないかと考えてしまうことも何度かありました。人間は楽な方に逃げてしまいがちですが、本当に行きたい大学を見失うことのないように気をつけてください。

最後に

いかがでしたか。

皆さんの中には、どうしても現役で大学進学したいと考える方や、浪人してでも満足いく大学に入りたいという方の2通りがあるとおもいます。自分の大学生活や将来について考え、最も納得できる受験校を選ぶ事が重要です。私の場合は3校を受験しましたが、これを多いと見るか少ないと見るかはそれぞれの考え次第だと思います。

私立入試を練習や滑り止めとして使いつつ、上手く入試期間を乗り切って下さい!

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb ac34e498 b89c 4e1c ae06 972abb028e9d

kyokucho

一橋大学経済学部の4年生です。予備校に行かず、高3の引退まで部活を続けましたが、なんとか現役で合格できました。地方出身なので地方と東京の違い、予備校に頼らない勉強法、部活との両立などの経験を伝えられたらと思います!

カテゴリー 一覧