90分で大問9問?!現役慶應生による慶應商学部「英語」の攻略法

90分で大問9問?!現役慶應生による慶應商学部「英語」の攻略法

現役慶應商学部の4年生が商学部の英語の攻略法を説明します。商学部は文章や問題自体の難易度はそこまで高くないものの、非常に問題数が多く特別な対策をしなければなりません。慶應志望の方はぜひとも参考にしていただければと思います。

こんにちは。慶應大商学部の4年生です。本日は慶應商学部の「英語」の攻略法についてお話しできればと思います。私自身、私立文系で慶應商学部もしっかりと対策をして合格しましたので、傾向と対策をお話しできたらと思います。

慶應義塾大学商学部の「英語」の特徴とは?

大問構成は年によって異なりますが7〜9問です。おおよその構成ですが

大問1〜3 500〜800ワードの長文問題
大問4〜7 文法問題、会話問題
大問8〜9 記述式の穴埋め問題

となっております。年度によって文法問題、会話問題の分量が異なっています。
制限時間は90分となっていますので、時間制限は非常にタイトな構成となっています。また合格最低点は年にもよりますが65%から70%となっています。私立文系の場合、「論文テスト」が非常に対策のしにくい問題となっていますので、合格を確実に見込むためには75%以上の得点は見込みたいところでしょう。

特徴に基づいて行うべき対策

問題形式別に行うべき対策を解説したいと思います。

大問1〜3の長文問題

慶應の英語ということで骨のある問題が続きます。ここが配点の7割程度を占めると言われており合格するためには、避けて通れません。問題としては通常の内容一致問題等が大半を占めますが、文章の内容は経済学、経営、時には文学的な内容等、受験生に馴染みのない分野が多岐に渡ります。それに伴い、語彙レベルも高いと言えるでしょう。
対策する上で重要なことは3点
・語彙力の強化
・骨のある文章を読みなれる
・過去問での演習を重ねる
語彙力の強化については言うまでもありません。「単語王」や「速読英単語上級編」などのレベルの高い語句が網羅されている単語帳をしっかりとマスターはしておきたいところです。

難易度の高い文章を読みなれるという点では、英字新聞や海外のメディア等で経済系統の記事を読むと良いかと思います。実際に慶應の過去問もそういったメディアや文献から引っ張ってきたであろう文章が多く見られます。普通の参考書や問題集に載っていないような難解な文章に読みなれることで、同時に背景知識もつけることができます。

過去問での演習を重ねるという点では、実際に①、②で頭の中に入れた知識をアウトプットする作業は必須です。時間配分を自分なりに決めて演習を行いましょう。また余裕がある人は慶應の他学部の問題や早稲田の問題も使って演習すると良いでしょう。私の場合は長文部分には45分程度の時間をかけて解答作成していました。加えて、慶應商学部は例年大問1が非常に難解な問題が出ることが多いです。過去問演習を通して自分なりの解く順番等も考えるとさらに得点アップが見込めるでしょう。

大問4〜7

文法問題、会話問題です。難易度はそこまで高くありません。
対策する上で重要なことは
・文法問題の反復練習
に尽きます。難易度自体はそこまで高くないですが先にも述べたように非常にタイトな構成となっています。「英文法・語法問題1000シリーズ」などの量のある文法問題集を反復して、反射的に答えられるようにしましょう。小問1問に15秒程度で答えられるといいかと思います。長文同様に早稲田の文法問題等で演習を積むのもオススメです。

大問8〜9

空所補充問題です。形式としては、与えられた単語を適切な形に変換して当てはめていく方式です。文章自体は非常にオーソドックスで、どこに当てはめればいいかも、長文の学習を基本的に積んでいる学生であれば難しくないかと思います。
対策する上で重要なことは
・単語学習時に派生語等も目を通しておく
ということでしょう。単語1つ1つを暗記するよりも、1つの単語を起点にして暗記する方が効率良く覚えられると思います。使っている単語帳に載っている単語のコアの意味を覚えたら派生語や名詞形、動詞形等にも目を通して暗記することで得点が見込めます。

見込める得点と+αの学習

上記のトレーニングを積むことで7〜8割ほどの点数が見込めるかと思います。それ以上の得点はなかなか難しいですが、長文部分の正答率を上げることで点数アップが見込めると思います。単語力の強化と難解な文章への慣れを是非やってみるといいかと思います。

以上で回答を終了します。参考にしてください。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb b0beae47 b463 4be7 85c1 38fa551bf1fc

いまいける

慶應商学部の4年生です。 予備校で4年間、受験生の受験相談に乗っていました。 勉強法からモチベーション管理系、志望校の選び方まで幅広く高校生の皆さんのためになる記事を書けたらと思っています。ぜひ参考にしてください。

カテゴリー 一覧