頻出分野の徹底攻略を! 現役一橋生による一橋大学「数学」の攻略法

頻出分野の徹底攻略を! 現役一橋生による一橋大学「数学」の攻略法

一橋大学の数学の攻略法を説明します。一橋大学の数学は、毎年出題される分野が偏っているため、その頻出分野の攻略が鍵となります。オススメする問題集も書いているので、是非参考にしていただければと思います。

こんにちは。一橋大学経済学部の4年生です。一橋大といえば数学というイメージもあり、対策が大変だと思われる方も多いと思いますが、自分自身の経験も踏まえつつ合格に向けてすべきだと思うことを書きたいと思います。文系でありながら、商学部・経済学部においては最も配点が高いため、最重要教科であると言えるでしょう。
参考にしていただければ幸いです。

一橋大学の数学の特徴とは?

一橋大学の数学の問題の特徴としては、
①試験時間120分、記述のみの大問5題で構成されている。
②出題分野が偏っており、整数問題・確率がほぼ毎年のように出題される。他にも、微分積分・図形問題・ベクトルなどが出題されることが多い。
③60%取れれば十分である(1問は捨てても大丈夫)

といったところが挙げられるでしょう。

特徴に基づいて行うべき対策

出題分野が偏っていることもあり、どれだけ一橋対策に時間と力を費やしてきたかを問われる試験と言っていいと思います。満点を狙うのではなく、全ての大問で上手く部分点を取っていくことが重要でしょう。

具体的な勉強法として、
①頻出分野である整数問題と確率
②その他の分野
について分けて書きたいと思います。

まず、①についてです。整数問題は1つの分野として整理されることが少なく、あまり馴染みのない方も多いかもしれません。整数問題はいくつかのパターンに分けられるため、それらを一通り理解できていればとっさに出された問題でも対応できると思います。入試本番で見たこともないような問題に対応していくことは不可能なので、整数問題に関してどんな出題をされても部分点を稼げるよう、自分の頭に解法パターンを叩き込んでおくことが重要です。
対策としては、まず過去問をしっかりと理解することが重要だと思います。少なくとも15年分は暗記する勢いで何度も見直しましょう。他にも、駿台文庫の「実践模試演習 一橋大学への数学」や、大学への数学シリーズの「マスターオブ整数」なども使えると思います。

次に、もう1つの頻出分野、確率についてです。確率もパターンが別れる問題のため、どれだけパターンを熟知しているかが問われると思います。対策方法は整数問題と同様に、過去問や「実践模試演習 一橋大学への数学」がオススメです。また、東京出版の「ハッとめざめる確率」やZ会出版の「インテンシブ10 数学 場合の数と確率 発展」のような分野を絞った問題集も使えます。


次に②、その他の分野についてです。
①に比べ優先度は落ちますが、その他の分野についてもしっかりとした対策が必要です。対策すべき分野として、微分積分・図形問題・ベクトルが挙げられるでしょう。どのような問題を一橋大学が好んで出題しているかが分かると思いますので、高3の早めの時期に、まずは過去問を数年分解いてみてください。高校や予備校の授業でも、ここは一橋で出そうだなという意識を持ちながら臨むことができるようになると思います。

個別の分野についても、簡単に記述しておきます。微分積分は問題を難しくしづらい分野であるので、皆が点数を稼いでくる分野だと思われます。また、図形やベクトルは3次元の問題が多く、対策をしていないと太刀打ちできなくなる可能性があります。
どの分野においても、過去問と似た問題が出題されることがあるため、最低でも15年分解いておくことをオススメします。その中で苦手な分野から潰していくのが良いでしょう。

見込める得点と+αの学習

上記の対策をしっかりこなせば、整数問題と確率のいずれかで1完、その他3題のなかで1完できると思います。あとは部分点を少しずつ稼ぐことで、60%程度の得点は期待出来るでしょう。
商学部・経済学部は55%。法学部は50%。社会学部は40-45%取れれば十分合格ラインに乗ってきます。部分点をどれだけ稼げるかにもよりますが、商・経済学部では1完、社会学部に至っては0完でも合格者は多数います。本番では、あきらめずに食らいついていく事が大切です。

数学でさらに得点を稼ぎたい方は、空間図形・空間ベクトルの対策をすべきです。整数問題や確率ほどではないですが、よく出題される分野となっています。3次元で非常に理解しづらく、捨て問題にする受験生が多いため、対策することで差を付けられるでしょう。あとは、地道に全分野を底上げしていく方法しか更に得点を伸ばす方法はないかと思います。

頑張って下さい。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb ac34e498 b89c 4e1c ae06 972abb028e9d

kyokucho

一橋大学経済学部の4年生です。予備校に行かず、高3の引退まで部活を続けましたが、なんとか現役で合格できました。地方出身なので地方と東京の違い、予備校に頼らない勉強法、部活との両立などの経験を伝えられたらと思います!

カテゴリー 一覧