上智大学(文学部)合格体験記 -2-

上智大学(文学部)合格体験記 -2-

埼玉県立熊谷女子高等学校から現役で上智大学文学部に進学した学生の体験記です。高校1年生から高校3年生までの勉強時間や使っていた参考書、勉強方法などについて聞いています。志望している方、受験を検討している方は参考にしてみてください。

基本情報

通っている大学学部を教えてください。

上智大学文学部

現在の学年を教えてください。

学部3年

通っていた高校を教えてください。

埼玉県立熊谷女子高等学校

高校での学内での成績を教えてください。

最上位(10%以上)

現役もしくは浪人かお答えください。

現役

通っている大学は第1志望ですか?第1志望群ですか?滑り止めですか?

第一志望

受験校、受験校についてお答えください。

第一志望の大学:上智大学文学部
第一志望群の数:2校
滑り止めの数:4校
センター利用の数:3校
合格した数:5校
実際に合格した大学学部:上智大学文学部/明治大学国際日本学部/学習院大学文学部/獨協大学外国語学部/昭和女子大学人間文化学部

高校3年になるまでの学校外での勉強時間について教えてください。

高校1年時:2時間

高校2年時:4時間

高校3年になるまでの平日の流れを教えてください

7時起床 8時半登校 15時部活 19時部活終了 20時予備校にて学習 22時帰宅 24時就寝

高校3年になるまでの模試の判定について教えてください。

・高校1年時
埼玉大学教育学部/Ⅽ判定
・高校2年時
東京外国語大学言語文化学部/E判定
上智大学外国語学部/D判定
早稲田大学教育学部/C判定

高校3年時の勉強時間を時期別で教えてください。

夏休みまで:5時間
夏休み:10時間
夏休み以降:6時間

高校3年時の平日の流れを教えてください。

7時起床 8時登校朝学習 15時下校 16時予備校 22時帰宅 23時復習 24時就寝

高校3年時の模試の判定を時期別で教えてください。

・夏休みまで
東京外国語大学言語文化学部/D判定
上智大学外国語学部/C判定
上智大学文学部/B判定
・夏休み
上智大学外国語学部/C判定
上智大学文学部/B判定
・夏休み以降
上智大学外国語学部/C判定
上智大学文学部/B判定
明治大学国際日本学部/A判定
学習院大学文学部/A判定
獨協大学外国語学部/A判定
昭和女子大学人間文化学部/A判定

第一志望校を決めた時期を教えてください。

高校3年夏休み前

受験校を決めた時期を教えてください。

高校2年夏休み後

センター試験の点数を教えてください。

英語194点/リスニング45点/国語110点/世界史94点

受験した方はセンター試験1年前の点数を教えてください。

英語160点/国語120点/数IA75点/世界史40点/倫理60点

過去問の実施数を教えてください。

センター試験全教科10年分、第一志望全教科10年分、滑り止め(明治大学のみ)全教科3年分、滑り止め(その他)全教科1・2年分

使っていた予備校を教えてください

河合塾マナビス

受験勉強体験談

使っていた英語の参考書を教えてください。

英単語ターゲットシリーズ, 大学の過去問

使っていた現代文の参考書を教えてください。

マーク式基礎問題集シリーズ, 大学の過去問

使っていた古文の参考書を教えてください。

古文単語マドンナ, マドンナ古文常識, 大学の過去問

使っていた数学の参考書を教えてください。

黄チャート

使っていた社会の参考書を教えてください。

青木の実況中継シリーズ, 各国別世界史ノート, 山川 世界史一問一答, 山川 世界史用語集, 大学別の過去問, タペストリー

英語の勉強法の工夫を教えてください。

単語は、ターゲットを10週。1日に100語と決め、毎日継続して行った。一度に沢山覚えようとしても忘れてしまうものなので、さらっと意味と綴りを確認し、その代わり繰り返す回数を増やすようにした。文法は、主に学校の授業でしっかり固めた。あとは塾の講座で復習をする感じ。特に文法のための参考書は購入しなかった。長文やセンターの問題を解きながら文法を復習した。長文は、一日何でも1つは読むようにした。塾の講座か、英字新聞の一部分か、過去問を解くという感じ。上智大学はスピードが問われるため、辞書を使わずいかに早く読めるかということに焦点を当てた。

数学の勉強法の工夫を教えてください。

最終的に受験では使わなかったが、公式をある程度覚えたあとは様々な問題演習の繰り返し。基本的な問題に慣れるように演習した。

国語の勉強法の工夫を教えてください。

現代文は、問題を解くときは、自分である程度の答えをイメージしてから選択肢を見るようにした。復習時には、100字で要約してみるなど、要点を自分が掴めているかを確認した。また、現代文単語の対策も参考書とともに行った。古文は、助動詞や尊敬語などをまず完璧に暗記することが大前提。マドンナ古文常識により背景知識を頭に入れたことで、古文の世界のイメージが容易になり正答率も上がった。古文単語は量よりも、いかに重要な単語をしっかり押さえられているかがキーだと感じたため、1つの単語帳に絞って覚えた。難しい単語は推測で良い。漢文は、基本的な参考書をやるかセンターの過去問をやるか。基本的な句形はすべて覚えた。

社会の勉強法の工夫を教えてください。

世界史は繰り返すことはもちろん、様々な問題に触れることが大事。いろいろな問題演習を行うことで自分の中で出題パターンが統計的に分かり、対策しやすくなる。少しでも気になるところがあったら用語集と資料集でダブルチェックを怠らず。インプット→問題演習→確認の作業の繰り返し。

理科の科目別勉強法の工夫を教えてください。

受験には使わなかったが、学校で出された課題をしっかり行い、テスト対策もしっかり行った。教科書を中心に予習・復習を行った。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb a9345ddb 37c3 4f76 8eb3 0229ab647b8d

Tutee 編集部

受験勉強に関するあらゆる情報をオープンにすることで、公正公平な受験競争に貢献したいと考えています。進学校や有名予備校だけが知っている情報や勉強方法、モチベーション管理などの方法についてオープンにしていければと思っています。

カテゴリー 一覧