大学で4年間かけてやることって?高校の勉強、大学受験のその先。大学での学問の話。

大学で4年間かけてやることって?高校の勉強、大学受験のその先。大学での学問の話。

こんにちは。東大院2年です。
皆さんは、大学での学びに対し、何かイメージや期待を持っているでしょうか。
今回は、高校の勉強、大学受験のその先、大学での学びについて、私の4年間を簡単に紹介させていただこうと思います。これも主に理系の話になります。転学科をしていますが、一般的な理系大学生とさほど変わらないと思います。

大学で4年間かけてやることって?

大学は4年間の内3年間は幅広い教養や高度な専門性を身につける事に特化し、残り1年で研究室に所属し、研究活動の訓練をするイメージです(国立の場合)。私立の場合は1年生から研究室に所属させられることもありますし、モチベーションの高い人は1年生から自分で先生と交渉して研究室に出入りさせてもらう場合もあります。山梨大医学部では1年時から研究を行い、4,5年生時に賞を取るなどすることもあるようです。

私の4年間の大学生活

大学受験

小さいことからロボットが好きだったので、工学が学べそうな学科に進もうと考えていました。しかし、ここで白状すると、センター試験の結果(6.8割)を見て、「機械系行きたいけど、これは落ちそうだな…」と思い、情報系を受験しました。勿論、なるべく工学に近いことを学びたいと思った事も理由の一つです。

B1(大学1年生)

入学しましたが、やっぱり機械系な学びがしたいなと思っていたところ、転学科・転学部という制度がある事を1年生の夏ごろに知り、2年生からの転学科を行いました(転学科には、大学入学試験で実際に受けていたら合格できていたか?などの条件があります)。
大学の授業は殆どが友達と似たようなものを選択しましたが、いくつか自分の興味のあるものを選択することができました。東北大は1年時に行う自然科学総合実験という科目が意外と大変です。手書きのレポートを毎回提出しなければならず、これは2,3年時に行う実験でも同様です。

B2~B3(大学2年生)

やっと専門の授業が始まります。僕は1年生の初めで優秀な成績を取れなかったので、専門を選択する際にロボットを諦めてナノテクノロジーを選択しました。微細化の限界が近づき、曲がり角に差し掛かったように見える半導体産業の抱える問題や産業が今後どう変わっていくのかに興味をもったからです。

学科によっては心理戦(じゃんけんとか)なところもありますが、東北大機械系は成績優先です。東京大で行われている進振と同じようなものです。成績が悪ければ希望のところへはいけません。この頃から大学院を変更することで、専門を2つ選択したいと考えるようになりました。

B4(大学4年生)

研究は、プラズマを用いて炭素の半導体を作っていました。超集積、超機能、超敏感の世界を扱うナノテクノロジーは目に見えない微視的な視点で物事を扱っているにもかかわらず、全体の巨視的なシステムのコスト低減や性能向上を可能としていることに面白さを感じました。大学院試験は夏にありました。大学四年生の6~8月は試験勉強をすることになります。諸事情で研究室を4年の中盤で変更したため、研究活動が半年しか行うことができず大変でしたが、研究室のドクター(博士課程後期)の先輩の熱心なご指導のお蔭でなんとか卒業論文を提出するに至りました。

大学での学ぶ上で大切だった事(大学院でも同様)

図書館とインターネットの活用です。実験レポートた論文を書く際、授業中に分からなかったことや、試験勉強で似た問題を探す際に図書館は強力な情報源です。東北大と東京大の図書館は蔵書がとても豊富です。充実していると強く思います。また、図書館にない本はリクエストすれば買ってもらうこともできます。必要なテーマについて、図書館でうまく利用できれば、すぐに課題が解決できるようになりますし、なにより様々な本に触れることで自分の幅が広がります。インターネットでは様々な大学の講義資料が公開され、それを参考にすることができます。

本の森へ

いずれにしても、問題にぶち当たったり何かを考えたりするにあたり、自ら「確証のある」情報を集めて論理を積み上げ、問題を解決するという姿勢が大切だったということです。東北大、東京大、東工大の図書館くらいしか状況は分かりませんが、この3つの大学の大きな魅力は図書館にあると言って差し支えないと思います。誰かが図書館は大学の心臓であると言っていたように思いますが、あれは真であるなと思います。図書館の充実度を大学選びの参考にするのもいいのかなと思います。是非大学選びの際には、図書館見学に行ってみてください。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 9e914c23 cc57 4c8a aefa 74d518e0749a

eneru-p

東京大学大学院理学系修士2年です。 ロボットが大好きで子どもの頃から東工大志望でしたが届きませんでした。東北大情報系に入学しましたが、やっぱり機械系な勉強がしたくて東北大機械系に転学科しました。震災があり、でっかいエネルギーなことが知りたくて大学院を変更しました。 高校の勉強はついていけず、浪人しました。浪人したのにセンターは7割を切ってしまいました。 勉強に苦労したので、参考になるところがあるかもしれません。宜しくお願いします。

カテゴリー 一覧