最後の攻城戦。東北大学(理系)数学を突破する

最後の攻城戦。東北大学(理系)数学を突破する

二次試験最後の科目は数学です。センターの圧縮は5割程度なので、やっぱり二次で差がつきます。東北大の試験対策は基礎基本を身に着け、思考力を養うことが必要です。数学は一歩目(基本問題)が肝心です。一度間合いに踏み込めば、後は類似問題(経験)や計算力で解決できます。条件をしっかり断り、計算過程を記述しましょう。

最後の攻城戦。東北大学(理系)数学を突破する

こんにちは。東京大学大学院修士2年の者です。東北大学に入学し、大学院を変更しました。
センター試験で7割を切ってしまい、2次で挽回するために直前まで必死に勉強していました。浪人という失敗もしましたが、最終的に大事だと思い至ったことを書きたいと思います。参考にしていただければ幸いです。

東北大学(理系)数学の特徴

①150分で大問6題構成。
②少なくとも3/6の完投が必須と言われている。
③微積、確率、ベクトルは頻出。
④計算を行うにあたり、「仮定」をきちんと断り、「過程」をしっかり記述することが大切。
⑤計算力が必要
といったことが挙げられるでしょう。

特徴に基づいて実際に行うべき対策

他の大学と同じように一題当たりの点数が大きいため、一つ完答する度に合格に近づくといってよく、センター試験失敗の挽回も可能なように見えます。しかし、問題の難易度が高く、よほど自信がなければ数学での挽回は困難かもしれません。

完答できなくても、小問を解いて点数をできる限りかき集めたいところです。

大学入学後、理系の学生は皆、数学物理学演習という授業に苦しみます。
本試験への対策は大学で学ぶ基礎となり、学生生活を有意義にするためにもしっかりやっておくべきです。

とにかく過去問を何度もやることが王道になりますが、問題の多様性から2,3年分をやっただけでは足りないと思います。量をこなす必要があるため、演習問題をたくさんとく必要があるのですが、基礎力のない人はそこまでたどり着けないかもしれません。その場合は過去問を何度も解くことを大切にして下さい。

計算を行うにあたり、条件(仮定)をしっかりと断り、計算過程を記述しましょう。
センターで用いたようなショートカット公式は2次では証明してから使ったほうが無難です。

見込める得点と+αの学習

高校時代、どれだけたくさんの問題に触れてきたかが点数UPに繋がると思います。

高校の授業についていけなかった人は、公式のうろ覚えや、確率の考え方で躓いてしまうような状態から一刻も早く抜け出し、思考力を養うことが必要です。
最初の一歩目(基本問題)が肝心です。一度間合いに踏み込めば、後は類似問題や計算力で解決できます。

最初をしっかり押さえることは、小問の点数をかき集めることにも繋がるので、試験問題が例年より難化したとしても、ボーダーと言われている「大問6問中、合計3完」に届くと思います。頑張ってください。


お勧めの参考書は思考過程が丁寧に書かれている「ハイレベル理系 数学 I・A,II・B,III・C」「頻出レベル理系 数学 I・A,II・B,III・C」です。必ずしも全ての問題に取り組む必要はありません。過去問を解き、苦手だなと思った分野を中心に何度も解くことをお勧めします。
思考過程を追えるので、トイレや電車といった合間時間に読むだけでも勉強になります。

東北大工学部受験において、センター試験は7.5~8割かつ、二次で5~6割がボーダーだと言われています。
センターが5割圧縮のため、センターで失敗してしまった方はここで5割(3完)取れるようよう頑張りましょう。
参考までに、私は2010年試験センターで6.8割、二次数学は5割強(3.3完)でした。


以上で回答を終了します。参考にしてください。

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 9e914c23 cc57 4c8a aefa 74d518e0749a

eneru-p

東京大学大学院理学系修士2年です。 ロボットが大好きで子どもの頃から東工大志望でしたが届きませんでした。東北大情報系に入学しましたが、やっぱり機械系な勉強がしたくて東北大機械系に転学科しました。震災があり、でっかいエネルギーなことが知りたくて大学院を変更しました。 高校の勉強はついていけず、浪人しました。浪人したのにセンターは7割を切ってしまいました。 勉強に苦労したので、参考になるところがあるかもしれません。宜しくお願いします。

カテゴリー 一覧