受験生の昼食&間食にオススメの食糧・飲料6選

受験生の昼食&間食にオススメの食糧・飲料6選

「食事を制する者が受験を制する」という素晴らしい名言があります。
しかし、それは受験直前期に「カツ(勝つ)」を食べろ、といったことではありません。本質は、「最適な栄養」を「最適な量」摂取する、ということにあるのです。今日は、食べ物にうるさい筆者の経験から、オススメの受験食糧についてお話します。

はじめに:キーワードは"最適"!

受験には空腹がつきものです。
勉強をして頭を使えば、脳は糖分を欲しがります。
勉強をして疲れたら、体は甘いものを欲しがります。
勉強でストレスが貯まれば、食事でそれを紛らわそうとするでしょう。
受験直前期には、食事は「ゲン担ぎ」の一部になるでしょう(例:「カツ」丼)
要は、高校生にとって「食事」とはとても重要な意味を持つのです。

しかしその一方、「受験太り」という言葉に代表されるように、受験期間中の食事には「際限なく食べてしまう」悪い力があるのも事実です。それに、食べ過ぎると眠くなって勉強どころではありません。
特に、「食べ物くらいは自分の好きなものを食べよう」「ゲン担ぎでカツを食べよう!」などと考えて、ハイカロリーで栄養価の低いものを食べたりすると、かえって「やる気が出ない」事態に陥りがちになります。

受験の食事で重要なのは、"最適"というワードです。
つまり――"最適な栄養"を、"最適な量"摂取する、ということが受験中の食事に求められる、ということです。

今日は「受験中の食事」と適切な距離をおいて付き合うために、筆者の経験を踏まえて「受験フード」についてお話したいと思います。

オススメの食糧&飲料6選

ウイダーinゼリー

筆者が最もお世話になった食糧の1つです。
青の"エネルギーイン"であれば、180kcalものエネルギーが10秒前後で摂取できます。
昼食をいちいち摂る暇もない時、間食をスピーディーに終わらせたい時に重宝しました。
腹持ち、という観点では他の食糧に劣るものの、味が美味でスピード感をもって食事を終わらせられるのでとにかく勉強を詰め込みたい直前期や、センター試験の昼休憩に最適でした。
体感では、1パック摂取すれば「食べようと思えばまだまだ食べられるが、絶妙に空腹を感じない」レベルの状態まで持っていくことができます。オススメです。

カロリーメイト

次もまたまた定番の食糧です。
パサパサ感が苦手な人もいるかもしれませんが、味のバリエーションが豊富で飽きさせない魅力があります。ブロック1本で100kcalと、非常にストイックな数値が心を惹きつけるカロリーメイトは、もはや受験必須の食事かもしれません。バランス栄養食というだけあり、栄養面ではまさに最適です。ただし、3食すべてカロリーメイトはおすすめしません。受験生の間でしばしばそうする人もいますが、大抵の場合胃腸に明確な不調が現れます。あくまでも昼食の一選択肢として使ってください。

一本満足バー

昼食としては不向きですが、間食には最適です。
上記二つの食糧を圧倒する「おやつ感」が荒廃した精神を和らげてくれます。
腹持ちもそこまで悪くなく、スピーディーに食べられる点で有為だと思われます。

類似する食糧(="おやつ感"が強いもの)には「スニッカーズ」や「Soyjoy」「クリーム玄米ブラン」などもあります。こちらも好みでローテーションしてみると飽きが来ません。

りんご

続いては果物畑からのオススメ食糧です。
「腹持ち」「満足感(食べてる感)」「胃腸の調子を整える効果」という点ではおそらくトップクラスのものではないでしょうか。特に整腸効果は絶大で、筆者はセンター試験直前期にはりんごを昼食として常食し、腹痛などの不足の事態がないようにしていました。また、同様の理由でバナナもおすすめです。これらの果物はヨーグルト等で合わせて美味しくいただけるので、ぜひおすすめしたいです。

一方、受験生の間食として果物はメジャーですが、梨、柑橘類はあまり消化がよくありません。
食べ過ぎには気をつけてくださいね!

赤飯系のおにぎり

コンビニやスーパーでちょくちょく見かけることがあると思います。
「食べ過ぎて眠くなるような自体は避けたいけれど、ちゃんとした食事をしたい」人には特におすすめです。白米よりも腹持ちがよく、かと言って眠気をもたらすことはありません。白米で握った、具が豪勢なおにぎりのほうが好きな人は多いかもしれませんが、赤飯の方が最終的なパフォーマンスは上だと思っています。ぜひ比較・実践してみてください。

エナジードリンク

やはり、「集中力を持続させるドリンク」といえばエナジードリンクが候補にあがります。
風味はさまざまで、薬っぽい味がしたり甘すぎたりするものもありますが、清涼感があるので勉強の合間にリフレッシュとして飲むと効果的です。

エナジードリンクを飲んだことない人はまずは「RED BULL」を飲んでみてください。
甘さが足りないようなら「MONSTER ENERGY」
甘すぎるようなら「RAIZIN」「SAMURIDE」
薬っぽさが目立つなら「Burn」
あたりをおすすめします。

おわりに:自分だけのソウルフードを見つけよう!

いかがでしたか。
上記に述べたもの以外にも、定番のものはたくさんあります(ブラックコーヒーなど)。
また、"最適"なものばかりを食べていてもかえって良くないことも確かです。
自分の本当に食べたいものと、"最適"なものをバランスよく食べながらでないと、いつか体調を崩してしまうこともあるとおもいます。自分なりに模索しながら、「自分だけのソウルフード」を見つけてください!

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb a9345ddb 37c3 4f76 8eb3 0229ab647b8d

Tutee 編集部

受験勉強に関するあらゆる情報をオープンにすることで、公正公平な受験競争に貢献したいと考えています。進学校や有名予備校だけが知っている情報や勉強方法、モチベーション管理などの方法についてオープンにしていければと思っています。

カテゴリー 一覧