勉強のモチベーションが急上昇!オシャレで使いやすいおすすめ勉強道具10選

勉強のモチベーションが急上昇!オシャレで使いやすいおすすめ勉強道具10選

受験勉強って長くて苦しいですよね。だからこそ、身の回りの文房具・勉強道具くらいはオシャレで便利なものを揃えたいです。夏から本番終了を走り抜ける受験生たちのために、tutee編集部が独断と偏見でおすすめの勉強道具をセレクションしました。

はじめに

突然ですが、受験生の皆さんは「勉強道具」にこだわるタイプですか?

「使えればいいよ。勉強道具なんかにこだわんないよ」という学生も多いかと思いますが、そうは言っても普段使いの道具がオシャレで使いやすいと勉強へのモチベーションも上がるものです。機能的な面から見ても、特にシャープペンシルや消しゴムにこだわるとスピーディーに書く・消す作業ができるようになり、勉強の効率は上がります。今日は、そんな日常の勉強道具で「オシャレなもの」「使いやすいもの」を編集部の独断と偏見で集めてみました。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

おすすめの勉強道具10選

Dr.GRIP(ドクターグリップ) シャープペンシル

シャープペンシル界で、長年人気を保ち続けているのが『Dr.GRIP』です。
このペンの売りはなんといっても『シャカシャカ振って芯を出す』機能です。従来のシャーペンのように、お尻をカチカチするよりもスピーディーに芯を出すことができますし、スタイリッシュですよね。
重量はややありますが、グリップはすべりにくく長時間書いてもストレスがないのが特徴です。

ユニ クルトガ

こちらはここ最近ずっと流行りの「クルトガ」シリーズ。
その最大の特徴は、自動芯回転機構「クルトガエンジン」を搭載していることです。
書いているうちに芯が回ってトガり続けるので文字が太りませんし、逆に芯が片方だけ尖ったりすることもありませんので、ムラなく文字を書くことができます。常に「ちょうどいい書き味」を保ってくれる画期的なシャーペンです。

アルファゲル

こちらの「アルファゲル」も根強い人気を誇っています。
アルファゲルの特徴は「グリップがプニュプニュしていて気持ちよく、指も痛くならない」ことです。
受験生が長時間勉強するときにとてもありがたい機能ですね。

ステッドラー 製図用シャープペンシル 0.9mm芯

受験生に特におすすめしたいのが、この『ステッドラー 製図用シャーペン(0.9mm芯)』です!
普通のシャーペンは0.5mm芯ですが、これは0.9mm芯を使っています。
0.9mmの素晴らしさは、何といっても「折れにくい」こと、そして「書き心地が圧倒的にいい」ことです!
多少なら乱暴に力を込めても折れませんし、また、太さがあるのでマークシートの塗りつぶしもできるというスグレモノです。もっと評価されるべきシャーペンランキングNo.1と言ってもいいでしょう。ちなみに、このシャープペンシルの製造元である『ステッドラー社』はドイツの老舗企業。ブランド力という観点から見ても、とても魅力的な商品ですね。

パイロット フリクションボール3

勉強のとき、何かと困るのが「色ペンが消せない」こと。しかし、『フリクション』タイプのボールペンなら、書いたものをラバーで擦るだけで消すことができます。参考書やノートで使いすぎた色ペン部分を適度に消せるのでかなり便利です。特に、フリクションボールペンを数本持つのもいいですが、3色ボールペンタイプのものを1本持っておくと筆箱がかさばらずに快適です。

ステッドラー ルモグラフ鉛筆

おそらく、多くの学生は『シャープペンシル』を使っているかもしれません。
しかし、意外と『鉛筆』にもバカにできない使いやすさがあります。特に『良い鉛筆』を買って使ってみると、その素晴らしさがわかるかと思います。『ステッドラー ルモグラフ鉛筆』はドイツの筆記用具メーカであるステッドラー社のベストセラーで、日本の鉛筆に比べてやや芯が硬く細めの握りになっているのが特徴です。美術のデッサンや製図に使われることが多いですが、芯が折れにくく書き味がサラリとしているため、文字を書くにも使いやすいです。そしてなにより見た目がカッコいい。「カラーリングが美しいドイツ製の高級鉛筆」を使うだけでも、勉強のモチベーションが上がるのではないでしょうか?

ホルダー型消しゴム

続いては「ホルダー型消しゴム」です。消しゴムといえばスタンダードな長方形のものをイメージしがちですが、ノートやマークシートといった細かい部分を訂正・修正するときには意外と使いにくいもの。消したい部分だけを細かく消すことが出来るホルダー型消しゴムは持っていて損がないかと思います。

LIFE NOBLE NOTE(ライフ ノーブルノート)

受験勉強で欠かせないのが『ノートブック』です。近頃はルーズリーフでノートを取って専用のファイルにまとめる学生も多いようですが、意外とそのタイプってまとめる作業が怠かったり、意外とファイルが大きくてかさばったりするんですよね。そうするくらいなら1冊の『ノートブック』を用意して、それを完成させるようにしたほうがかさばらず効率的です。そして、なにより最近のノートブックはめちゃくちゃオシャレなものが多いです!『LIFE NOBLENOTE』はまさにその筆頭で、見るだけでモチベーションが上がってくるようなデザイン性の高さです。カラーバリエーションも3種類あるので、科目に合わせて使い分けてもいいかもしれません。

RHODIA(ロディア) ダブルリングノート

『LIFE NOBLENOTE』とやや似ていますが、フランス生まれの『RHODIA(ロディア)』のノートも素敵です。紙質がよく裏写りせず、普段使いに最適なダブルリング式。一冊のお値段がやや高めとなっているので、「単語まとめノート」「文法まとめノート」といった用途で継続的に使えるノートにすると良いでしょう。カラーバリエーションも2種類あります。

モレスキン 付箋

受験勉強における「付箋」といえば「ポストイット」が一番有名でしょう。しかし、スタイリッシュさで言えば「モレスキン」の付箋に勝るものは無いと言っても過言ではありません。「モレスキン」といえば、お洒落で高級感のある手帳・ノートで有名ですが、付箋もその例に漏れません。単語帳やノートに貼るのはもちろん、勉強計画やスケジュール管理、To Doリストをつくるのにも最適です。

おわりに

いかがでしたか?おしゃれで使いやすい勉強道具は、普段の学習のモチベーションを上げてくれます。
たかが文房具、されど文房具。上記に紹介したものはすべて「間違いない」ものですので、気になったらぜひ探してみてください。LIFE NOBLENOTEのような高級ノートや、モレスキンやロディアなどの海外産文具は、『LOFT』『丸善』『東急ハンズ』『ハンズビー』『PLAZA』『伊藤家』などのほか、百貨店のステーショナリー部門でも売っているようです。公式サイトから検索してみると良いかもしれません!

関連する記事

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb a9345ddb 37c3 4f76 8eb3 0229ab647b8d

Tutee 編集部

受験勉強に関するあらゆる情報をオープンにすることで、公正公平な受験競争に貢献したいと考えています。進学校や有名予備校だけが知っている情報や勉強方法、モチベーション管理などの方法についてオープンにしていければと思っています。

カテゴリー 一覧